胸騒ぎの過去が変わる

みるたび辛かったフォトグラフ

 

ある写真をみると心ザワザワしてしまう。

この曲聞くと、なんだかダークな気持ちになったりすることってないでしょうか?

Alysonは子供の頃から、なぜかキャン〇ィーズのある曲 を聞くと、心がざわざわしていました。

その曲は春のイメージの明るい爽快なメロディーなのに・・

懐メロでTVから流れてくると消したくなったりするのがどうしてなのかずっと解りませんでした。

 

しかし、新次元思考テクノロジーMIROSSで自己解体が進むと理解できます。

幼い時、テレビでこの曲が流れているときに父と母がものすごく喧嘩をしていてたことを思い出したのです。

そして、その記憶を無意識に消そうとしていたのだとわかりました。

 

私たちは、過去の嫌な出来事や、すごくショックな出来事(特に子どもの頃)を無意識に消そうとするのです。

 

先日カウンセリングを受講された60代のMさんのエピソードをどうぞ。

 

Mさんは気になって心がザワザワして仕方なかった写真があったことを、突然!カウンセリングの最中に思い出します。

 

それは、お父さんに公園へ連れてもらった時に遊んだブランコの写真です。

楽しかったはずの父との思い出の写真なのに、なぜその写真を見るたびにザワザワしていたのかがカウンセリングの中でわかったのです。

そして、絶対安心の空間でその時に置き去りにしてしまった感情を味わわれました。

するとするとどうなったのでしょうね?

 

ご本人の感想からどうぞ。

 

 

心をざわつかせる写真を今感じると (Mさんの感想)

 

カウンセリングの中ですっかり忘れていた記憶にたどり着きました。

幼い頃、父に連れられ保育園に預けられた時、父は私を置いて帰るために始めて大きな箱型のブランコに乗せられた時の写真です。

今はその写真もないのですが、いつもその写真を見るたびに私の心はザワザワしていたのです。

 

はっきりと「私、強烈に寂しかった! わたしを置いていかないで!」と言いたかった気持ちを我慢してたことがよみがえりました。

そしてMさんはその感情から逃げずに味わいます。

 

気持ちを出したと同時に、主人が海外で単身赴任で頑張ってきた気持ちになりました。

「あ、これ主人の気持ちだ」と主人とぴたりと重なり、感謝が溢れて溢れて涙が止まりませんでした。

 

竹原先生に「自分とご主人がつながりましたね」と言ってもらい、霧が晴れたような感覚になりました。

また、父も家族の為に私を預けて働かなければならない気持ちが理解できました。父も寂しかったのです。

俯瞰度で観ると内なる男性性として父を理解できたのですね。

 

このカウンセリングを通して、もっともっと自分を知りたいと興味がわいてきました。

 

 

ザワザワを感じるともう終わり

 

いかがでしたでしょうか。

涙をいっぱいいっぱい流された後は、お父さんと、ご主人はの感謝を存分にお話しになられてました。

 

あ、そうそう冒頭に書きましたAlysonも今ではキャン〇ィーズの曲は楽しくきくことができてます♪

あなたのザワザワはありませんか?心のバランスを整えるカウンセリングでクリアにしませんか?

講師の指針は入りません。新次元思考テクノロジーMIROSSを駆使したミロスカウンセリング体感ください。

新次元では同じ解放が連鎖していきます。 Alysons

 


 

 
🔸AlysonLINE 公式🔸

ミロスのエッセンス、感覚、日常の実践、体験や
カリキュラムのご案内もお届けしています
 

個別でメッセージのやり取りもしやすくなります

ぜひ、お友達登録よろしくね

友だち追加

 


 

米国特許・中国特許取得

新次元思考テクノロジーMIROSS ミロスアカデミー講師・竹原恵子 近日カリキュラム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。