くつろげないことが ◯◯ を生んでいる

くつろげないことが対立を生んでいると知ったら驚きませんか

 

爽やかな気候の中、お出かけをされてる方も多いのでは?と思います。

ブログの他にFacebookをしてますが、皆さんの楽しまれてる様子を見るのも楽しみです。

Facebookされてる方 竹原恵子 で登録してるので、よろしければお友達になってくださいね。

 

さて、くつろぎ で投げかけてみました。

くつろげないことが、目の前の相手との対立につながると知ったら驚きませんか?

 

あなたは常にリラックスして、くつろいでいるでしょうか。

 

ちなみに、我が家には結婚当初からソファーがあるんですが、MIROSSを実践する前はソファーが物置化してました (汗)

なんせ、座ろうとすると思考ちゃんがささやくんですよ。

 

ゆっくり座っていていいの?

あのことがまだできてないよね

これをするべきじゃないの

 

なので、常にバタバタというか、頭の中はぐるぐるぐるぐると忙しくしてました。(ともない身体も忙しい)

その思考に振り回されて、なかなかソファーでくつろげなかったのです。

 

じつは、くつろぐいでリラックスするって意外と難しいんです。

ぐちゃぐちゃいってた思考から、いかに離れていくかということがいかに大切だということです。

それがMIROSSの実践で可能にできるのです。

 

離れると、どんどん気楽になっていく。今までずっとぐちゃぐちゃ言ってたことこそが、対立を生んでいるのです。

 

べきべき病との訣別

 

ああするべき、こうするべき

自分の声を聞かずに  べきべき  と言い続ける。 べきべき病 ですね。

誰が誰に言ってるのかということ。

 

ゆっくりとリラックスして、くつろぎを自分自身で受け取ってください。

あなたがあなたにこうあるべき、べきべき と対立していることで、目の前にどうしても理解できないことを見てしまっていたのですね。 alyson

 


新次元思考テクノロジーMIROSS ミロスアカデミー講師・竹原恵子 近日カリキュラム

こちら   →  https://bit.ly/3jIYfGP

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。