誕生の奇跡。はじめて自分を知る。

私はウン十数年前、この日を決めて誕生したのね。

蒸し暑い京の夏🍉

京都の街中は7月に入ると
祇園祭の鈴の音がなっている。

コンコン〜チキチン コンチキチン♪

 

母は枕ひとつもって
父に「いってくるね」と産院へ私を産みに行ったんだと。
お酒が入ると父は嬉しそうに話してくれます。

本当に嬉しそうに😳
そこまで待ち望まれていたんだなぁと愛を感じ、ほかほかに。

 

だけど、数年前までは(MIROSSのシステムを知るまで)そんなこと思えなかった。

お父さんにこんなこと言われた

だ か ら 私は
愛されてないんだ…と
がんばっても、どうやっても消えない自己否定感。

 

それもそのはず、解るはずもないメカニズムにはまりこんでいたんだもの。
 その、父をみる目で、周り全てみているなんてね。

 

MIROSSに出逢ってから誕生の感覚がまったく変わりました。
自分に。両親に。ご縁のすべてに感謝が湧く。

自分の中にある男と女を感じ、自分のものだ!って気づいていく。

自分の中に父がある。母がある。二極のエネルギーを変える錬金術

MIROSSは自分の中の男と女。

まったく違うようにみえるエネルギーをスパークさせていくシステム。

やってみませんか?そんな生き方が始まってますよ。

新しい生き方を体験させてる方の体験談を読んでみてね。

 

ウン十数年前は、母の陣痛が強まってきたかな

とか、 なんだかそわそわ 昨夜から母を感じる時間を楽しんでます 笑

Alyson

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です