生まれてくるタイミングは自分で決めてくる‼

Alyson(アリソンです)

子供がおなかにいるときからのママ友、いわゆるマタニティ友に久しぶりに会いました。

娘は15歳になるし15年以上もの付き合いになるんですね。はやっ!改めて振り返ると思います。

ちょっとぶりだったけれど、マタニティ期独特の、同じ出産期を共にした仲間はなんといいますか同志というか

強い絆みたいなものが特別にあるように私は思ってます。

多分一年くらいぶりだけど、一瞬でなごんで昨日も出逢ってるような心地よさ。

お野菜の美味しいランチを召しました(^_-)-☆

それぞれに娘がいるんですが、そのいきさつが面白くってね。

我が娘は、4月予定日だったにも関わらず、月をどころか学年をまたいで3月末に生まれてきました。

友達はその一週間後、予定日は我が子よりも早かったけれど、予定日通り生まれた友達の娘。

一週間の違いで学年が変わり、その学年では一番おちびちゃんと、その学年では一番お姉ちゃん。

面白いなぁと思いますね。。。

 

結局、子供が自ら、親を選んでタイミングを決めて選んでるんですよね。

胎内記憶があるお子さんも最近は多いですよね。そんな難しい事が解らないまでも

私は娘が確か5歳くらいだったと思うんだけど、一度聞いたことがあるんです。

私「どうしてうちにきめてくれたの」

娘「だってママが笑ってたもん」

私「えっ、ママみたの?」

娘「うん!細長い雲みたいな上にいて、決めたよ」

そんなやり取りをしたことがあり、びっくりしました。

笑ってたからなんだ~~~~ほぉ~~~~でした。

私自身はそんな記憶はないんだけど(子供の頃はあったかもですが、覚えてません)

みんな誰しも自分で両親を決めて、そのプログラムを選んで、この親をって生まれてきてるんですね。

 

マタニティ友だった娘ちゃんは中学三年生、我が娘は高校一年生。

お互いの子たちの成長を聞くのもとっても楽しみです。

また、会いましょ~~   ふっと、タイミングで連絡を取り合えるそんな関係が心地よいです。


【名古屋セミナー】

〇8月4日(土) ミロスアカデミー名古屋校

14:00(13:30開場)~15:30【自分の道がみつけられないあなたへ~中途半端な人生からの脱出】

http://www.miross.jp/mirossacademy/schedule_dtl.php?reg=11364




あなたの街でもセミナーできます

お問い合わせください

↓↓↓

keiko117.144000@gmail.com


 

_竹原恵子公式LINE@_

https://line.me/R/ti/p/%40bxv3048p

↑ワンクリックで登録

 ID検索→@bxv3048p

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です