子を思う母心③受験期に思う感情は子供が原因ではない⁉

蝉の鳴き声が賑やかですね📢

今朝、網戸とすだれの間に蝉が挟まるように止まっていてびっくりしました!

わずかのすきまにどうやって入ってきたんだろ(・o・)1センチくらいしかないのに。

お弁当作ったり、朝はバタバタしていて 気づくといなくなっていた。

飛んで行ったかな?

 

さてさて、夏休みに入り受験生は塾の夏期講座が増えたりしてるお子さんも多いのではないのでしょうか?

お母さんは、子供はちゃんと勉強してるのかなと気になって仕方ない とかないでしょうか?

進路…も… なにがやりたいんだろ

自分の道がみつけられない姿にみえて、やきもき  もやもや

怒ってしまったり…

いろいろな条件をつけてしまったり…

ありませんか?

はっ🗯️と我に返るとこれってどこかでみたことある光景…

子供の頃、自分がお母さんに言われていた

カリカリイライラしていたお母さんをみて、そんなお母さんはいやだなぁと感じて、子供には愛いっぱいで育てようと思っていたはずなのに

母とそっくりなカリカリした自分

みたいな…

言葉では言わなくても

その奥のものって出るから子供には通じてしまう

 

話しを元に戻すと

もっと勉強したらいいのにな

それは、もっと◯◯◯(この場合は勉強)したらいいのになぁ

なぜおもうのか?ということです!

もっと◯◯◯(←コレ)したらいいのになぁ

〇〇〇っていろいろ変わりません?その時その時によって

 

じゃあ子供が原因ではないということでは❓

そう!原因は子供じゃなかったんですね👻

えーーーっ(≧▽≦)    驚いてください !!!

 

じゃあ、何が原因?というえがここにはあります。

新次元テクノロジーです。

み↓ て↓ ね

ミロスアカデミー

 

追伸 自分の道がみつけられないんじゃない?と心配してる子供は、ママが変わると変わるんです。同時に!

あ、我が家にも受験生いました^m^

Alyson

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です