その感情はまさか〇〇〇のだった!!!なんてね‥

自分の道に入る生き方ナビゲーター竹原恵子です。

9月秋晴れ。中学校最後の娘の体育祭を応援に🌞

運動会・体育祭といえば保育園時代からお楽しみイベントの目玉ですよね。

娘は走りがとっても早いのですが…

いたって人に見られたり、目だったりするのは苦手な性格。

なのに毎年、リレー選手、選抜選手に選ばれちゃう。

 

少し前にこんな出来事がありました。

クラスリレーも色対リレーも決まって、そこは出場に納得してたんだけど、

にも加えて早いから…的な流れで200メートル走にも出てほしいと依頼されたそう。

〇〇ちゃんやったら大丈夫。

〇〇ちゃんしかおらんで、△△ちゃんは走り苦手やし変わってあげて。

 

と…クラスメイトからも、担任からも、部活顧問からも言われて

ものすごくへこんで帰ってきたことがあった。

嫌!!!学校行きたくない。体育祭休みたい☠️☠️☠️

「リレーはやるって決めたのに!」

「なんで私が…先生もみんなもわかってくれないーーーーー!!!!」

って怒りも合わさってはきだしたその日。

母の私もだんだん腹がたってきて学校に対して苦情の電話しょうかと思った……

 

そのとき、あれ「誰も解ってくれないーーー」って

はっとする!!!

あ~~~~~っと思い当たる。

これはだれでもない私の感情そのもの。

時として、その感情が現れる。

誰も解ってくれないって皆が敵のように孤独になってしまう・・

そうやったよね。

システムを知らないと片側しか見れない。そうとしか思えずみんな敵に見えちゃった・・と自分をハグ。

 

その瞬間ゆるんだ……大丈夫って。

 

翌日娘は、明るい表情で自分でなんとかすると学校行って、そのまま何事もなくそのことはおさまったそう。

 

そんなこんなを感じたり、体験した体育祭は中学校最後というのもあって感慨深く

バトンを落としちゃったり、ぬかされて泣いたり様々なドラマが愛しく

ママ友達と楽しく応援できました。感動をありがと🌼

 

一瞬で、ゆるんだり、解放出来たりするシステムを知りたくないですか!?

ミロスシステムで一瞬で自分も目の前も変容させることが出来るんです。

娘の事じゃないんです…子は親がやりのこしたことを全部表現してくれる存在。

 

システムを体感できるイベントがいよいよ10月8日ありますよ~~

ミロスアカデミーオープンスクール

なんと無料です!すごいです~~ Alysonも表現させてもらいます。

ぜひ会いに来てね!

大阪・福岡にて同時開催  申込み受付中です

↓↓↓

http://www.miross.jp/mirossacademy/schedule.html?prog=5

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です