超えられるから、体験する

苦しい時こそチャンス!

大寒という一年の中で最も寒いシーズンですね。

様々な流行りものが海外からやってきたりしてますね。

 

苦しくて、つらくて逃げ出したくなる時。

そんな場面ありませんか、その時こそ自分を知れるチャンスなんですね。

そのチャンスに乗っからない手はないですよ。

逃げても逃げても、この傷を終わらせない限りエンドレスに起こるのですから。

例えて言うと、レコード(ふるっ💦)のように傷がつくと、一周回ってその傷が浮上し、また同じ苦しみを味わうのです。

 

例えばこんなシチュエーション。

Aちゃんはみかけは一見、自信なげで頼りがちなタイプ。

Bちゃんはあねご肌でまかしておき!みたいな頼りになるタイプ。

全く違ったようにみえる2人は、お互い自分にはない魅力だと惹かれ合い親密になる。

 

でも、関係性が濃くなっていくと、Aちゃんの自信がなさそうにみえるもう片側の強さがみえてくる。

弱さの反対の強さと言えばなんかカッコイイけど、激しい怒りのような強いエネルギーだったりね。

その強さがBちゃんにとってはたまらなく怖くて、距離をとってしまう。

なぜなら、Bちゃんは本当は頼りたくって仕方がないのを隠して頑張ってあねご肌をしてたんだから。

 

AちゃんはMちゃんと仲良くしたいんだけど、どうしていいかわからない。

お互いがお互いに近づけず、どんどん距離感ができる。

「わたし嫌われてるの?」よくわからず、どんどん離れていってしまい疎遠になっちゃう。

 

これが、今までのパターンでした。

 

ミロスには全体を見渡せる視点がある。

話し合いをすると、相手が言う事は自分の気持ちだったと知り、自分が言う事は相手が思ってた事だと知る。

言えば言うほど(内容こそ違え)同じように感じ、同じように傷ついていることがわかる。

なぜなら同じ傷で引き合ってる相手だから。

 

だけど全て自分との関係性だったと、理解すると一瞬でスパークできる。

理解するだけで、受け取っている。

ほんとはお互いがお互いを大好きだった。最初のその思いに戻っている。

瞬間に、本当の意味で過去の傷が終わっているのです。

今起こってることは終わったことが出ていたのだから。

 

そして、ミロスの領域では一人の人が理解し、傷を終わらせたら同じ体験をしてる人が来る。

安心感の中必ず終わっていけますね。  Alyson

 

ライン@ご案内

セミナーの感想や、最近起こったことなんかを直接送ってくださってます。

嬉しいです(^_-)-☆ 直接やりとりもできるライン@登録してね

 

竹原恵子公式LINE
https://line.me/R/ti/p/%40bxv3048p
↑ワンクリックで登録
ID検索→@bxv3048p

☆セミナー情報☆

☆1月25日(土)ミロスアカデミー東京校

・ミロスセミナー 13:30~15:00(13:00受付)

・ミロス体感講座 16:00~17:20

 

自分が認めなければ、本当の意味で認められないね

自分で自分を認めるってどうよ。 そんな、コミニュケーションとは⁉

 

 

※2020年 名古屋・宮古島・福島にての開催決定! 詳細UPお待ちくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です