自分がどこにも居なかった⁉

どこに行っても、何をしても愉しめない

日々の中で素晴らしい景色に触れることがあったとしても、誰かの想いや考えに触れたとしても、自分を中心に置いていないと、どんな状況にあろうとも素晴らしいメッセージがこようとも受け取る事が出来ない。

ましてや、受け取れないことも解らない。

確かにその場には居たんだけど、ものすご~く記憶が薄くて愉しい感覚が弱いの。

 

Kさんもそうでした。

一見、すごーくおだやかでいつも人の話を聞いてくれる人。そんなイメージの方。

だから、彼女に会ったらいろんな人がいっぱい自分の状況を話してくるそう。

様々な場合で、ほとんどで聞き役になるんだけど、彼女の心は満たされる事はありませんでした。

周りの人が感情を表現したりしてスッキリしても、Kさんは解放出来てないからもやもやさん。

だって彼女は話したり、放したり、離したりしてないんですもの。

そして、じつは周りの人の話を聞いてません。聞いてるようにみえるんだけどね 笑

聞いてないから、後々その時の話しをてもずれた事を言ってたり、外れてたりするんです。

(身近にそんな人いませんか?ちょっと会話が成り立ちにくい人みたいなイメージ)

 

これが、どうしてなのかということです。

じつは、Kさんは自分の想いや感情を無意識に置き去りにしてきています。

無意識だから、自分ではなかなか解りません。

でも、無意識の思いはなくなることはなく、抑圧しているからどんどん大きくなって膨らんでいきます。

 

彼女の場合は、毎日毎日うじうじしてる娘さんが嫌でたまりませんでした。

つい今決めたことを、またうじうじ言ってる・・  あ~ん もう付き合いきれない。

ある時バー――ーんんっと爆発!!!

 

 

自分を中心にすると

そして、瞬間はっとされました!

この、はっきりしないうじうじしてる姿こそが自分の姿⁉ だ。

 

普通だったら母としての自分を自己嫌悪してしまうんじゃないでしょうか?

娘が就職活動で悩んでる時に、なんてことをしたんだと自分を責めてしまったり。

 

でもKさんはミロスを知ってます。

反省したり後悔したりするのではなく、自分の姿そのものだとノージャッジで受け取っただけ。

そうしたら、内からどんどんどんどん感謝が溢れてきたそうです。

周りの人に導いてもらってること。助けられてばかりだったこと。感謝がどんどん内からやってくる。

今までは感謝しよう!しなきゃ!と思っても思ってもできませんでした。

たったひとつ 目の前の娘さんと一致しただけ。

 

いろんな場面で自分は二の次と後ろに回ってるにも関わらず文句を言っていたことを知り、

心の中の葛藤でぐちってた思考を見破られました (゚Д゚)ノ およよ・・です。

 

す・る・と です

娘さんが、どんどん難関の難関をくぐり抜けていかれ、狭き門。

行きたい!進みたいところへの就職が決まられたという事です。

娘さんに何かをしたわけではないんですね。自分を中心にしたからね °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

自分を中心にしてるかどうかも解らないこの世界。どんな世界のメカニズムにはまっていたのでしょうね。

 

☆セミナー情報☆

2020年 1月25日(土)ミロスアカデミー東京校

・ミロスセミナー 13:30~15:00(13:00受付)

・ミロス体感講座 16:00~17:20

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です