正しさを主張したくなる時。

相手の言葉に いらっ! ときて、時には言い負かしたいときってありますよね。

そういう時どうします?笑

・ついカッ!となって言ってしまう。ついでに言わなくてもいい事まで行ってしまい自己嫌悪。

・言葉は飲み込むものの、腹がたって仕方ない。

・他でぐちって忘れてしまう。

多かれ少なかれどれかにあてはまる方が多いんじゃないでしょうか?

 

先日、こんな言葉に瞬間イラっと。

「良いも悪いもないんだったら、殺人はMIROSS的にはどうなん?」って

腹立つ必要なんてないんだけどね(≧∀≦)

そこに正しさがあって、自分の信じるものを主張しようとするとどんどんおかしな方向に行ってしまう。

 

おっと・・とって感じでしたね 笑笑笑

 

これしかないという思いから、これをプラス的な思考に引きずられそうになりそうになるのを

おっとっとっとって感じね(‘◇’)ゞ

 

このおっとっとっとがすごいです。

絶対視点という位置から見たらバランスの世界。

これしかないはこの世界にはないのだから。

 

殺人がいい悪いの二元ではなく

被害者も加害者も同じエネルギーで引き合って出逢ってるという理解。

 

「・・そうか」という理解で、あっという間に嫌な感情はなくなりました。

MIROSSという絶対視点を知れた感謝に溢れました。 ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です