あの人に感じること

ある仲間と話していて、共通の仲間Aちゃんについて話す場面がありました。

私はその人が大好き。彼女もその人が大好き。その前提にシェアが始まった。

「うんうんそうそう」「そうなんだけど・・」

「でも〇〇なこともあるよね」「えっ?そんなことないよ」

あれれ??? これは数日前のアリソンの状況なんだけど、そんな場面ってありません?

そういう風に思ってたんだ~~~ってなること(*´▽`*)

 

不思議ですよね。また兄弟・姉妹が両親に対して思う事、感じることって同じもあるけど、

「えっそういう風に思ってたんだ」みたいな!!!

なぜ起こるんでしょうか?ということです。

 

実は、本当は両親も、Aちゃんも これはみたいようにみたあなたの世界なんです。

相手がいるということは、相手をみたあなたがいっぱい入ってるんですよ

だから感じることっていうのはその人の世界が含まれるから、さっきみたいに

「でも〇〇なこともあるよね」「えっ?そんなことないよ」

みたいになっちゃうんですね。

 

この自分身体も含まれてしまう。これらを離れてみられたらどうでしょうね。

その視点でみたらどんな世界が広がるんでしょうか?

アリソンはその時、自分のこだわりをしっかりとみることができました。


 

セミナーのお知らせ

〇2月17日 京都駅前キャンパスプラザ 第4演習室 13時半~15時(終了後はアフターシェア有)

申し込みhttp://www.miross.jp/mirossacademy/schedule_dtl.php?reg=10535

〇4月 京都宮津(北部)にて開催

〇5月 福岡市にて開催

〇5月 北海道にて開催

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です